南十字に戯れる

サザンオールスターズ&桑田佳祐ライブデータ・セットリストを収集・公開しています

ほかにもこんなライブがあったらしい

個別の記事にするほどの情報に乏しい、もしくは真偽が定かでないライブたち。

 

・ライブハウス「屋根裏」昼の部に出演(1977年頃?)

渋谷のライブハウス「屋根裏」ではメインアーティストがライブを行う夜の部のほか、主にアマチュアが行う昼の部が存在しており、サザンは昼の部に出演したことがある。

大森:ああ、屋根裏にも出たことあったね。客が3人だった。 

 

ヤマハ渋谷店のヤングステージでのライブ(1977年頃?)

デビュー前、ヤマハ渋谷店に併設されていたステージでライブを行っていたとのこと。

店のエントランス付近にあったヤングステージと呼ばれる小さなステージで定期的にライブをやらせてもらえるようになりました。勝手にシンドバッドを初披露したのもそのヤングステージでした

「代官山通信」149号「関口和之の気のムクままに」より

 

・ライブハウス「ザ・バーボンハウス」でライブ(1977年頃)

梅田のライブハウス「ザ・バーボンハウス」でのライブ。

まだメジャーではない頃の「サザンオールスターズ」や「佐野元春」、「Johnny,Louis & Char」をはじめ、今その名を挙げれば錚々たるミュージシャンがそのステージに立った

http://kyotocf.com/otomachi-chronicle/muse-1/

 

・ライブハウス「拾得」でのライブ(1977年頃)

また京都の老舗ライブハウス「拾得」でも同時期にライブを行っている。

一九七七年ごろ京都や大阪のライブハウスに「武者修行」に行った事がある。京都の「拾得」も大阪の「バーボンハウス」もお客さんが本当に熱かった

「ポップス歌手の耐えられない軽さ」(「週刊文春」2020年3月26日号)

 

 

・ライブハウス「BIGBAN」でのライブ(1977年頃?)

京都のライブハウス「BIGBAN」(Voxホール)でもライブを行っており、↑と同時期と思われる。

 

・「胸騒ぎ」ツアー中の西宮、渋谷ライブ

当時の瓦版(代官山通信の前前前身)のライブスケジュールの欄に掲載されていた日程に、12月25日@西宮市民会館、同29日に渋谷○○劇場(解読できず)の記載がある。実際に行われたのかも含め不明。

 (引用元の画像付きツイートは削除された模様)

 

滋賀県大津市でのライブ(1979年8月26日?)

24時間テレビのライブ企画「夜明けのロックフェスティバル」の中継時、司会より「滋賀県大津のコンサートが終わって(中略)さっき着いたばっかり」と紹介がされている。

追記:「オールナイトニッポン」のイベント(公開収録?)だった説が濃厚。司会者の勘違いだと思われる。

 

野音アン・ルイスと共演?(1985年?1988年?)

1994年9月25日放送のフジテレビ「MUSIC FAIR」に桑田さんとアン・ルイスが出演。その際のトークで以下のように触れられている。

司会:二人が共演するのは初めてなんですか?

アン・ルイス:いえ、何回もやらせてもらっているんですけど、やっぱりクラプトンの曲、違う局だったけど前にね、野音でやったことがあるんですけど

詳細は不明だが、可能性があるとすれば1985年に日比谷野外音楽堂で行われたANN CALL'85か、もしくはクラプトンカバーが歌われたらしい88年の同ライブが怪しい。アン・ルイスの80年代のライブは情報が少なく、特定は困難。

 

 

 

・「夢で逢いまSHOW」仙台公演終了後のシークレットギグ(1990年3月8日?)

「宝島」1990年5月9日号掲載の記事「サザンの観客がたった7人!?」によれば、ツアーの仙台公演が終了後、市内のライブハウスに移動し、観客7人の前で『Highway Star』『Born to be wild』『Jumpin' Jack Flash』などを演奏したとのこと。この手の非公式なライブはおそらく80年代以前にも相当数行っていると思われる。